野里和花オフィシャルブログ

フリーPR大使がPRするブログ

ショートショート

スター・ウォーズの物語は、新たなる希望で始まり、シスの復讐で終わった。

スター・ウォーズをみなさんご存じだろうか。 続三部作、そして旧三部作の前の物語やスピンオフが公開・制作発表されるなかで、わたしは、そのひとつも観ることが叶っていない。 友人と「公開されたら絶対に観よう!」と約束していたのに。 約束していたから…

とりとめのないはなしをしよう。

こんにちは、のんちゃんこと野里和花(@robotenglish)です。 わたしが本格的にブログを初めて半年が経とうとしています。 このブログも、なんだかよくあるブログらしく、SEO(検索にひっかかるために必要なやつ)を意識したキーワード選びがされていたり、目…

春がわたしたちの上に降る、別れの涙の意味はなんだろう。

こんにちは、のんちゃんこと野里和花(@robotenglish)です。 千葉・金谷ではまだ寒さに身を縮めていますが、人々の道筋には春が降り始めています。 きのう、5カ月一緒に暮らした仲間とお別れをしました。 涙が止まらない。この涙の意味はなんだろう。

ナンパしてきた人を本気で好きになってしまった話

こんにちは、ハニカミ系ライターののんちゃんこと野里和花(@robotenglish)です。 先日、プロブロガー・みやもさんのブログ記事を読んで、ふと、過去の恋愛が懐かしく思えて、昔好きだった人のツイッターアカウントをひさしぶりにチェックしました。彼は昨日…

きょう、とてもかなしいことがありました

きょう、とてもかなしいことがありました

あたたかな食卓

ああ、この部屋は冬でとっぷりと満たされている。 鍋の湯気で、窓ガラスが白く曇っていた。

「MARUMO HOUSE」、書いてみた。

11月の風が、東京湾を撫でたその勢いで、わたしのスカートをすくった。 金谷はもう、冬だった。 キャリーバッグを右手に、スマートフォンを左手に、わたしは見知らぬ町を歩く。昨日、荷造りしたバッグは、なにをいれたか自分で疑うほどの重量で、わたしの足…

これが人生なんだ、と誰かが言った。

お酒を飲めるようになって、もう随分経つが、いまだに大人であることにだけは慣れない。寂しさや誰かがいないことには、すぐに慣れてしまうのにどうしてだろう。一瞬強くこころが揺さぶられて、忘れたくないと願うのに、感情は最も簡単に平穏に親しんでしま…

【スポンサーリンク】