読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私はクラゲになりたい。

迷走系ブロガーの方向性ぶれぶれブログ

【青春18きっぷで行く!】山口・広島観光おすすめルート紹介

旅してきた!

こんにちは、旅ライターのもぐらのぞみ(@robotenglish)です。

 

学生や金欠人間の強い味方、「青春18きっぷ」を使って、福岡から山口を観光しつつ広島まで足を運びました!

そのルートをご紹介。とっても充実していておすすめの観光スポットばかりなので、青春18きっぷ旅の参考にしてください♪

 ▽青春18きっぷをつかって巡る、山口・広島

 

世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】

 

卒業旅行は賢く「青春18きっぷ」でいこう

2015年末。卒業論文の提出を終え、解放感に満たされたまま、ぷち卒業旅行に大学の友人と3人で出掛けました。
 
今回の旅のテーマは安く!安全に!
卒業旅行と銘打っているので、学生らしく、お金は少なめ、時間は贅沢に、ということで、福岡・博多から最終目的地の広島まで、ゆっくりゆっくり山口途中下車の旅を計画しました。
 
f:id:ohta6322:20160104031221j:image
 
朝、ひとりが寝坊するというハプニングも楽しみながら、無事にきっぷを購入して、小倉行きの快速電車に乗車です。
 
f:id:ohta6322:20160104031243j:image
 
門司で乗り換え、門司港へ。門司港から下関行きに乗り換え、山口にはいります。下関で岩国行きへ乗り換え、第一の目的地へ向かいます!
 
f:id:ohta6322:20160104031300j:image
 
降り立ったのは、埴生駅!なにもない!ザ・田舎!!!!
 
f:id:ohta6322:20160104031316j:image
 
こういう、絶対旅行に来るとこじゃねーだろ…!ってところに降り立つとワクワクします、いいですね、この何もない感じ、間違って降りてしまったんじゃと不安になる風景、最高です。駅からはタクシーで移動します。友人との旅行は割り勘ができて、タクシーという選択肢が選べるのが利点ですね◎
 
到着したのは【花の海】西日本最大級のシステム農場!ここでいちご狩りを体験です!
 
f:id:ohta6322:20160104031729j:image
 
湿度が保たれたあったかいビニールハウスのなかでは、可愛らしく、けれどしっかりした身のいちごがたくさん生っていました!
 
f:id:ohta6322:20160104031752j:image
 
花の海で栽培されているのは、3種類で、食べ比べが出来るのも嬉しいところ。甘さや酸味、大きさなど、それぞれの種類で特徴があり、飽きずに楽しめます♩
 
f:id:ohta6322:20160104031813j:image
 
受け付けでは練乳が販売されていて、甘いいちごにとろっとろの練乳をかけて頬張るのも贅沢ですね❤︎❤︎
 
f:id:ohta6322:20160104031836j:image
 
花の海のいちご狩りは時間無制限ですが、あっという間にお腹がいっぱいに。
 
f:id:ohta6322:20160104031856j:image
 
埴生駅は電車の本数が少ないので、次の電車の時間に間に合うようにタクシーを予約し、それまでの間は飼育されているヤギや豚に餌やりをしたり、地元の食材や花の海のいちごの加工品などを取り扱っている売店で買い物を楽しんだり。道の駅のように、種類がとっても豊富!パンやスイーツなどの販売もあるので、電車内で食べる昼食をここで購入しました。ピザも売っていましたが、石窯焼きピザ作り体験も受け付けているようです!時間があればしたかった…!( ´~` )
 
f:id:ohta6322:20160104031932j:image
 
タクシーで駅へ戻り、岩国行きの電車へ乗車。ここからは3時間、ずっと乗ったままなので、花の海で購入したピザパンを食べた後はひたすら寝ていました。寝ていれば、3時間なんてあっという間です。
 
f:id:ohta6322:20160104031952j:image
 
岩国駅で下車、バスで向かうは二つめの目的地、【錦帯橋】岩国市公式ホームページTOPです!ザ・観光地を目的地へ組み込むと、旅行感が増していいですね〜〜。
 
f:id:ohta6322:20160104032031j:image
 
錦帯橋」というバス停で降りれば、写真で見ていた風景が左手に広がります。こんな緻密な設計の橋が、ずっと昔から架けられていたなんて…圧巻の光景です。綺麗なアーチ状が、どうしてこんなにもたくさんの観光客を対岸へ運べるような頑丈さをもっているのか、不思議でたまりません…!
 
f:id:ohta6322:20160104032113j:image
 
f:id:ohta6322:20160104032127j:image
 
橋を渡った先には、やたらと軒先でソフトクリームを販売していました(笑)私は笑いを狙ってラーメンを注文。出てきたソフトクリームを見て思わず、
 
f:id:ohta6322:20160104032243j:image
 
「そうくるか〜」と声が漏れました。友人が頼んだ、岩国特産の栗を使った岸根栗マロンも、ハイカラさん(黒蜜+きな粉)も、とっても美味しそうでした…くうぅ…。
 
f:id:ohta6322:20160104032315j:image
 
岩国は白蛇が有名、ということで、閲覧施設がありました。蛇だけでしょ?お金とるの?と渋々財布を出したのですが(と言っても100円です)、白蛇、チロチロと舌を出す姿がなんとも愛らしく……そして鱗が美しい……。
 
f:id:ohta6322:20160104032347j:image
 
これは外さず正解でした。
 
f:id:ohta6322:20160104032446j:image
 
また錦帯橋を渡り、河岸へ降りて、橋を下から眺めもしました。見れば見るほど、整頓された材木に、よく出来てるなあと、ただただ感嘆するばかり。
 
f:id:ohta6322:20160104032510j:image
 
頭が良い人がいたもんだ、と頭が悪そうな感想を述べたりもしました。
 
f:id:ohta6322:20160104032518j:image
 
錦帯橋が架けられた錦川では、夏に鵜飼が見れるそうです。春には桜の名所で知られているなど、四季を通して様々な催し物があるらしいのですが、残念ながら、12月からの冬場のイベントはありませんでした。その代わり、寒空の下、岩国名産の蓮根を使用した蓮根コロッケにかぶりつきながら、日本三大名橋に数えられる錦帯橋を眺めるのも中々いいものです。日が暮れた頃には、ライトアップも始まります。観光客もぐんと少なくなるので、山口に泊まるならば、食前の散歩にうってつけです。
 
f:id:ohta6322:20160104032638j:image
 
バスで岩国駅へ戻り、広島行きへ乗車します。後は座ってのんびりしていれば、気付けば広島に到着です。
 
この日使った旅の費用は食事代(花の海にて購入した昼食、笑いに走ってしまったソフトクリーム)を抜きにして、
青春18きっぷ 11850円(一人3950円)
いちご狩り 1500円
タクシー 往復 1520円(一人507円)
錦帯橋入橋券 300円
バス往復 500円
 
合計でなんと6757円 !
安い!素晴らしい!優秀!!!
 
更に言えば、青春18きっぷは5回分使えるので、5人でこの行程を採用すれば更に安く、たとえ友達が見つからなくても、青春18きっぷの使用期限によっては金券ショップで買い取ってもらえるので、少なくとも出落ち感満載のソフトクリームを買うくらいのお金にはなります…!
 
博多から広島まで、合計約6時間半、電車の中で過ごしましたが、友人とのお喋りを楽しんだり、車窓からの景色をぼーっと眺めたり、気持ちよーく寝たりしていれば苦ではありません。以前、博多から神戸までを青春18きっぷを利用して旅したことがありますが、距離が長い分、時間の計算やトラブルの対処が大変で、今回の博多から広島くらいの距離の方が、ゆったりした電車の旅をしつつ、観光地や遊びを抑えられて、青春18きっぷを初めて利用するのに適していると思いました。
 
f:id:ohta6322:20160104032704j:image
 
大活躍だった青春18きっぷは、西広島駅で役目を終え、そこからは路面電車を利用し、夕食に広島名物(?)のホルモン天ぷらを食べるために「天ぷら たかま」へ。
 
f:id:ohta6322:20160104032718j:image
 
これがまたとんでもなく美味しく、広島に住んでるような気分をちょっぴり味わえるようなあたたかい雰囲気のお店だったので、広島にお越しの際は、是非!
 
f:id:ohta6322:20160104032740j:image
 
f:id:ohta6322:20160104032751j:image
 
 
 

【スポンサーリンク】