読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私はクラゲになりたい。

迷走系ブロガーの方向性ぶれぶれブログ

韓国の最大級の水族館 SEA LIFE に行ってみた!

テーマーパーク 旅してきた!
 
 
釜山旅行2日目についてのブログです*
 
きょうは丸一日遊べる唯一の日なので、ほんのちょっぴり遠出。本当は慶州に行きたかったけれど、釜山に留学経験のある友人に「慶州は行くまでは出来ても、慶州内での移動がタクシーに限られるよ!」という助言を受けて、地下鉄2番線沿いへのお出掛けに変更です。
 
「そういえば、海外旅行するってなって、あんまり日本にもある施設には足を運ばないかも?」と思い、釜山にある水族館 SEA LIFE へ行くことにしました。
 
駅を降りると、南浦洞や西面とは全く違う雰囲気が…!ビーチに向かって伸びる大通りは、両脇がきちんとした店構えの飲食店で固められていて、なんだか沖縄の国際通りを彷彿とさせます。
f:id:ohta6322:20160222015909j:image
ぐんぐん歩くこと、10分弱。ビーチはすぐに眼前に広がりました。こんなに長い曲線を描くビーチを目の当たりにするのって初めてかも!と、息を吐くのも束の間、信じられない光景が。
 
ビーチに………スケートリンク………?!
 
f:id:ohta6322:20160222020023j:image
 
これってありなのでしょうか?韓国的にはありな光景なのでしょうか?当に、雲ひとつない晴天となったこの日、冬服を着込み過ぎてしまったかなと思うあたたかさのこの日、たくさんの韓国の人々が気持ちよさそうに、スイスイ、くるくる、ビーチの脇で氷の上を滑っていました。
 
ある意味贅沢な過ごし方……。
 
ビーチはサラサラとした砂浜で、歩くと足を取られてしまいます。脇のコンクリートの歩道を、スケートリンクを横目に進めば、すぐに水族館と思しき建物が現れました。それにしても、なんだろう、他にそれらしきものもないので、これが目的地の筈なのだけど、なんだか違和感があるような……。
 
どうやら、2016年の幕開けに合わせて、スポンジボブとコラボしている模様!これは楽しめそうっ!
 
f:id:ohta6322:20160222020048j:image
 
人でごった返す受付で、チケット(レシート)を購入。大人1人18000wですが、初日にホテルまで案内してくださったガイドさんに割引チケットをいただいていたので、17000wで入場可能に。ありがたや〜!空港送迎が付いているツアーで訪れる際には「明日、水族館行くんですけどぉ(チラッ)」と、ガイドさんにアピールしてみよう☆
 
チケットをゲートの方に見せて、いざ、異国の水族館へっ!!!そこで違和感の正体に気づきました。
f:id:ohta6322:20160222020202j:image
目の前あるのは下のエスカレーターのみ。そう、韓国最大級と謳われるSEA LIFE、なんと全館、地下にあるのです…!地上に出ているのは受付であるチケットカウンターのみ。水族館と言えば、馬鹿でかい建物であるのがお決まりなのに、大きめの平屋一戸建てくらいしかないので、変な感じがしていたのです〜。
f:id:ohta6322:20160222020230j:image
建物から既に驚かされるなんて!エスカレーターを下ると、スポンジボブが泡と共に弾けて出迎えてくれます。館内の至る所にスポンジボブたちが潜んでいて、超キュートな展示になっていました♡偶々でしたが、丁度コラボしてるときに来られて良かった♡
 
水槽の中にいたり、
f:id:ohta6322:20160222020309j:image
f:id:ohta6322:20160222020425j:image
スポンジボブのお家と写真が撮れたり、
f:id:ohta6322:20160222020331j:image
海賊になってたり、
f:id:ohta6322:20160222020402j:image
 
有名な絵画の贋作的なのになってたり、
f:id:ohta6322:20160222020533j:image
天井の照明や、
f:id:ohta6322:20160222020454j:image
 
 
スタンプラリーも!
f:id:ohta6322:20160222020612j:image
 
因みに、このスタンプラリー、他の大人は誰もしていませんでした(笑)なにか景品もらえるかも?!とワクワクしながら取り組みましたが、ちいさな思い出がひとつ増えただけでした…それもまた良き思い出也…。
 
日本の水族館のように、時間に合わせてイベントも開催されてました。
 
 
時間が合ったので、ふたつ鑑賞。
 
ひとつは地下2階から3階にまたがる巨大水槽の中にダイバーさんがいて、水槽の前でMCのお姉さんが喋るというもの。韓国語が分からないのは仕方ないとして…ダイバーさんが全く動かない!MCのお姉さんの振りに、首を傾げたり、手を振ったりするくらい。水槽上部でずっとプカプカしてました…魚が寄ってきても特に変化なし…。それ、潜ってやる意味ある…?
 
f:id:ohta6322:20160222020722j:image
 
イベント後半は、地下3階席にいるお客さんとお姉さんのジャンケン対決で、勝ったら景品が貰えていました。景品が全て無くなると、お姉さんが手品で景品を増やして、更に何人かにプレゼントするという一手間があったものの、地下2階席からは上からお姉さんの手元が覗けて、種がバレバレで、思わず笑っちゃいました。
 
もうひとつは、カワウソのご飯タイム。他と変わらない通路にカワウソ水槽が設置されているため、イベント時は殆ど通行が不可能なくらいの混雑さ。係のお兄さんが、お喋りしながら、4匹のカワウソに15分ほど餌をあげます。
 
f:id:ohta6322:20160222020819j:image
 
滑り台や、上り台など、工夫が凝らされている水槽内。でも、そういうとこに限って、かわうそさん達は遊んでくれないもの…日本の水族館のイベントなら、係の方が餌で釣って、遊具を使うサービスショットを故意に仕掛けたりするものですが、ここのお兄さんはひたすら喋りながら、ポイポイっと餌を投げるばかりでちょっともったいないと感じました(°_°)
 
でも可愛かったです。カワウソは世界どこでもきっと可愛いのですね…♡
 
有料のイベントではこんなものが!
 
f:id:ohta6322:20160222020906j:image
 
巨大水槽の上をイカダで移動するというもの。韓国最大級の大きさの水族館だからこそできるイベントですね…!ちなみに価格はひとり7000w。時間予約制でした。
 
f:id:ohta6322:20160222021047j:image
 
イカダの底は透明!!!
 
全館地下ということで、屋外でのイルカショーはありませんでした(;_;)同じくイルカの姿も…しかし、こんな面白い展示がありました。
 
f:id:ohta6322:20160222021210j:image
 

怪我しているイルカを診察して、イルカの生態を知ろう!というコーナー。中央に横たわるイルカさんに触れると、表情が変わります!

 
f:id:ohta6322:20160222021314j:image
 
4つスクリーンが用意されていて、それぞれで、イルカの骨格が学べたり、タッチして網からイルカを助けてあげるゲームができたりします。子供は絶対たのしめる!わたしもすっかり感心してしまいました〜。
 
更に、水族館の順路の途中では、子供が遊べる遊具ゾーンも。
 
f:id:ohta6322:20160222021609j:image
 
日本の水族館で、こういった施設が組み込まれているところは見たことないです!韓国は家族愛が深いというイメージがありますが、家族連れでの利用客が多く、こうした計らいがされているのでしょうか?
 
f:id:ohta6322:20160222022047j:image
言葉がわからないながら、海外で初めての水族館体験を目一杯たのしみました!日本の水族館だと、明るく開放的な空間作りがされていますが、ここ釜山アクアリウムには、ちょっぴりダークなゾーンがあったり、リトルマーメーメイドぽい曲調のBGMが流れていたりと、一味違った雰囲気を感じました。
 
f:id:ohta6322:20160222022027j:image
 
水族館の後は、ビーチをお散歩。
 
f:id:ohta6322:20160222022107j:image
 
マジックの路上パフォーマンスもしていました!韓国語が分からないながらも、身振り手振りで日本人のわたしにも笑いを届けてくれて…マジックが言葉の壁を超えていました…!
f:id:ohta6322:20160222022126j:image
駅から水族館の間にはいくつか写真スポットがあったので、そこで思い出の一枚をどうぞ♩
f:id:ohta6322:20160222022148j:image
 
 
 
【スポンサーリンク】