野里和花オフィシャルブログ

フリーPR大使がPRするブログ

初めての海外旅行に韓国を選ぶべき3つの理由

 

こんにちは。もぐら(@robotenglish)です。

 

旅系メディアでライターを務めるわたしが、4年前、初めて個人的な海外旅行で選んだのは「韓国」。

f:id:ohta6322:20161115190726p:plain

▲旅行前日になぜか前髪を極端にカットして田舎くささが増した17歳のわたし。この頃はまだ迷走していなかった。

 

いまでは「国内より海外が手軽!」と思うこともあるわたしですが、当時は怖くて怖くて、買ったガイドブックをヨレヨレになるまで読みこんでいたのは良き思い出。

「海外旅行いってみたいな…でも、なんか怖い…」という海外旅行初心者であるあなたの気持ちがわたしにはよく分かります!

 

そんなあなたに贈る!

最高に楽しみつつ、無事に韓国初旅行を終えたわたしが「韓国って、海外初心者になんて優しいんだ!」と思った3つの理由をご紹介します。

 

① 漢字=迷子にならない

f:id:ohta6322:20161115190749j:plain

▲なんなら日本語だって使っちゃう(間違ってるのはご愛嬌)

 

海外旅行のなにが不安か、というと「知らない言語」を使う「知らない土地」に行くことだと思います。

こんなところで迷子になってしまったら…!と思うと、泣いてしまいそう。

 

しかし、韓国は圧倒的に迷子になりにくいのです。

 

ガイドブックや、韓国の街中の写真を見てもらえれば簡単に気づくと思いますが、韓国では漢字が使われています。

看板にも、地下鉄の駅にも、レストランのメニュー表にも漢字、漢字、漢字…。

 

f:id:ohta6322:20161115190637j:plain

▲釜山の駅名「中央」。

 

発音は全く違いますが、漢字が使われていることでなんとなくイメージがしやすいですよね。

さらに、ガイドブック等の地図の文字と、自分がいる位置から見える看板の文字を照らし合わせて進むことができるので、迷子になりにくいのです。

 

これが英語やタイ語だと、「ここ、ガイドブックと同じ!」と思ってその道を選んでも、似ているだけで全然違う場所で結局迷子に、ということもしばしば。

普段見慣れない文字たちを照らし合わせるって、結構難しいのです。

 

わたしは、海外で迷子になったことはないのですが…

ガイドブックの地図の文字と、看板の文字を照らし合わすことができず、灼熱のタイで不安と闘いながら1時間半、歩きまわるはめに…

↓そのときのこと~

福岡の冬がなかなかおわってくれないもんだから、35度超えのバンコクに逃げてきた! - 私は海月になりたい。

 

人生も、韓国くらい分かりやすかったら迷子にならないのに…。

② 近い=安い

f:id:ohta6322:20161115190634j:plain

▲四度目の海外旅行も韓国・釜山へ。主要な観光地は既に行っていたので、海外旅行ではなかなか行かない水族館に行きました。素晴らしいアイディアの数々に興奮!

 

↓そのときのこと~

韓国の最大級の水族館 SEA LIFE に行ってみた! - 私は海月になりたい。

 

韓国は日本の隣にある国。とっても近いので、週末にちょっとお出かけする、という人がいるほど。

 

「福岡⇔釜山」間なんて、たったの4時間で行けちゃう!(わたしが大学時代に実家に帰るために要していたのと同じ時間)

しかもフェリーで行けるので、搭乗時間よりだいぶ早くに乗り場に行く必要ナシ。

値段は安いときだと片道5000円、なんてことも。

 

「羽田⇔ソウル」間の飛行機でも、LCCのセールを狙って購入すれば、1万円ちょっとで往復チケットをゲットできちゃいます!

わたしもpeachのセールで激安チケットが買えたので、来月遊びにいきます✈

 

大袈裟な表現ではありません。国内旅行より本当にお得なのです♡

 

f:id:ohta6322:20161115190755j:plain

▲そして、ごはんも安い(うまい、最高)。

 

③ 情報量が多い=安心感

f:id:ohta6322:20161115190804j:plain

さきほど書いたように、週末の旅行先としても人気の韓国。

わたしの周りにも、「お休みとれたから、ちょっと韓国いってくる~」なんて子がいます。

 

せっかくの海外旅行。ガイドブックだけじゃなくて、口コミも取り入れて、より充実したプランを過ごしたいですよね。

 

韓国であれば、旅行経験者の先輩がたくさん!

ネットでちょっと検索をするだけで、とびっきりの情報がたくさん手に入りますし、あなたの旅の不安を解消する回答も既に用意されています。

 

旧正月の釜山についてはわたしにお任せっ★

 

情報量が多い、というのはそのまま安心感につながりますよね。

100%旅をたのしむために、こころに余裕をもつことはとっても大事です。

 

まとめ

海外旅行初心者のあなた!

いますぐ韓国行きのチケットをチェックしましょう~。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

あなたの旅ライフがここから始まりますよ♡

いってらっしゃい♡ 

【スポンサーリンク】