読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐらのぞみのPR!

フリーPR大使がPRするブログ

【とみ田ラーメン】松戸富田麺業のつけ麺を食べてきた!【千葉駅グルメ】

こんにちは、食いしん坊ライターのもぐらのぞみ(@robotenglish)です。
 

f:id:ohta6322:20170309001834j:plain

 
千葉駅構内にある、「中華蕎麦 とみ田」直営の「松戸富田麺業」にはいつ見ても行列が絶えない。。。!
今回はその行列に並んで、絶品といわれるの濃厚つけ麺を食してきました。

千葉駅グルメは駅構内で堪能できる!

 
わたし、千葉県の金谷という田舎に11月から移住しまして。
都内から金谷へ帰るとき、必ず千葉駅に立ち寄るのですが、そこが駅構内にもかかわらず、お店が超豊富で!
 

 
詳しくはクソマジメゲスブロガー・あんちゃさん(@annin_book)のブログをご覧ください。
 
いつ来ても駅構内は人に溢れていて、ピーターパンJr.ペリエ千葉エキナカなんかは店内も人でぎゅうぎゅう。
お店が集まっていて、なんでも買える(飲食だけではなく、コンビニ、ドラッグストア、スーパーまで!)ので、みなさん乗り換えの合間を上手につかって買い物をたのしんでいるようですね。
 

△ピーターパンJr.のパン、以前いただいで食べたのですが、冷めてもきちんと美味しい類のパンでした…!
 

いつ見ても行列のラーメン屋!松戸富田麺業に並んでみた

 
ピーターパンJr.と同じく、人の集まりで目をひくのは「松戸富田麺業」。
あんちゃさんのブログで「平日の昼過ぎでも並んでいましたw」と書かれているとおり、ご飯のときは行列必須。わたしが千葉駅に立ち寄るとき(主に夜間)はいつも並んでいます。
 
いつもそんな行列を横目に見ながら、
「うう、きっと堪らなく美味しいんだろうな。。。。でも並ぶような時間はないし。。。。」と
泣く泣く通り過ぎていましたが、
 
先日、幸か不幸か電車が遅延したことにより、乗り換え時間が1時間もできてしまったので、気になって気になってしょうがなかった千葉駅ナカの松戸富田麺業の行列に並んでみましたッ!
 

松戸富田麺業ってどうして人気で行列なの?

 
松戸富田麺業は千葉県松戸市のラーメン屋さん「中華蕎麦 とみ田」の直営店
 

f:id:ohta6322:20170309002150j:plain

(公式サイトより)
 
トップページに書いてあるとおり、つけ麺が看板メニューのよう。
 
雑誌にも掲載されていて(こちらは店内にありました)
 

f:id:ohta6322:20170309002258j:plain

ふるさと納税の一品にも選ばれるほど!
 
ふるさと納税の品って、その土地の顔!!って印象ありませんか?
 
つまり、とみ田のつけ麺は千葉県松戸市の顔!!??
 

 

やぱっりここはとみ田のつけ麺を食べなくちゃ!

 
並び始めたのは17時過ぎくらい。
夕ご飯の時間にはまだ早かったけれど、それでも店内は満員のようで、すでにお店の前には列ができていました。
 
おそらくわたしの前に6人くらいが並んでいたかな?
ほどなくして先頭で並んでいた2人組が店内に案内されて、列が進み券売機の前へ。
 

f:id:ohta6322:20170309002354j:plain

 
松戸富田麺業は券売機スタイル。
列に並んでいる間に食券を購入して、列の整備係の定員さんに注文を済ましておきます。
 
券売機でメニューを選んでいる間にも、わたしの後ろにぞくぞくと人が連なって。。。。
 
「やっぱりここはつけ麺じゃなくっちゃ!」というわけで、濃厚つけ麺(並)880円をオーダー。
 
そこからさらに10分ほど待って、店内へ。
 

全席カウンター。女性ひとりでも入りやすいラーメン屋さん

 
店内は「コの字」型のカウンターで、店員さんがたくさんいる厨房が大きく、すこし窮屈な印象。
約20席がずらずら~っと並んでいます。
 
ひと席ひと席が近いので、尚更つまった印象を受けます。人気店で、来客が多いから仕方がないのかな。。。
 
でも、近いからこそ、複数人で来店している人も、思いっきり話している感じはなく、みんながテーブルに真っすぐ向き合っているような感じで、なんだかひとりラーメン専門店みたい。
床が脂でぎっとぎとということもなく(笑)清潔感がある店内なので女性のひとりラーメンにもぴったりかと!
 
注文してからまた10分ほど待って、お兄さんがカウンター越しからつけ麺を差し出してくれました!
 
でんっ!

f:id:ohta6322:20170309002518j:plain

 
待ってました―――ッ!!!!
 

濃厚つけ麺は本当に濃厚だった。

 
千葉に来てから醤油ラーメンばかり食べていたので、このムンッと鼻につくかほりが愛おしい、、、、(九州出身)
 
どーーーーーんっ!

f:id:ohta6322:20170309002628j:plain

THEつけ麺。

この盛り方、完璧だ。

 
麺は極太
並盛だけどかなりボリュームがあります(欲張って980円の大盛りを頼まなくてよかった。。。)
 
スープはかなりドロッとしていて(魚介をとことん煮込みましたって感じがすごい、全部溶けだしてそう)麺が極太にもかかわらずかなり絡んで、ずずずっと口にたっぷりスープが吸い込まれます。
 
つけ麺の麺の上に乗せられているので、チャーシューは少々冷えていますが(炙りたてとかのほうが好き)、それでも脂の部分が変にべたっとしてしまわずに、薄切りながらもほろっとした柔らかさを感じさせるのが見事。
 
メンマは、極太麺の3倍ぐらい太さのあるものが♡あ~~、メンマお代わりしたい、、、♡
 
つけ麺はアツ盛かスープ割をすべし
 
麺がかなりの濃厚さで麺にぐんぐん絡みつくので、スープの減りが早く、麺の量も多いのでスープが冷えてしまうのがちょっと不満。
 
松戸富田麺業ではつけ麺のアツ盛(つけ麺は通常、茹であがった麺を水で締めて提供しますが、冷やさずにそのまま熱い麺のまま提供すること)をオーダーすることが可能。
 
また、スープ割も対応してくれるので(濃厚なつけ麺のスープを出汁などを足すことで、ラーメンのスープと同じくらいの濃さにすること)、最後まで美味しく食べるなら、アツ盛かスープ割を定員さんに頼むとよいでしょう。
 

ご飯どきは避けて!とみ田ラーメンはゆっくりサイドメニューまで堪能するのが◎

 
しかし、わたしは電車まで1時間弱という限られた時間で間食しなくちゃいけなかったので、スープ割は断念。。。
 
極太麺に顎の疲労を感じながらも、なんとか時間以内に完食~。
 

f:id:ohta6322:20170309003041j:plain

 (松戸!!!
 
ごちそうさまでした♡
 

f:id:ohta6322:20170309003312j:plain

お店をでると、相変わらず行列が…!わたしが並んだときよりも確実に増えておる~。
 
ラーメン屋さん+カウンター席ということで、回転率は早く「思ったよりは早く入れたね」と感じるかと思いますが、ご飯どきに直撃は避けたいですね。
 
つけ麺ならスープ割までしっかり味わって欲しいことに加えて、松戸富田麺業の餃子はめっちゃ美味しそうなので、それも食べて欲しい。。。。!
 
食べて欲しい、と言ってもわたしは時間がなくて注文できなかったのですが(泣)、隣の人が注文した餃子を見てびっくり!
 
デカイ!!!!!
 
なにそれーー絶対に美味しいではないかーー!食べたーーーい!
 
というわけで、次回、松戸富田麺業に行くときはもっと時間に余裕をもって、餃子も食べて、スープも最後まで味わおうと決意しながら、走って電車に乗り込みました。
 
(この後、一眼レフを失くします←バカ)
 
 

【スポンサーリンク】