もぐらのぞみのPR!

フリーPR大使がPRするブログ

【千葉外房・いすみ市】がっつりランチでとんかつが食べたいなら源氏食堂に行くしかない!

こんにちは、食いしん坊ライターのもぐらのぞみ(@robotenglish)です。
 
「今日はがっつりランチが食べたい!」なんて日が、週に1度はありますよね?そんなときに頭に思い浮かぶのって…やっぱりお肉!
今回は、肉感がすごくて120%満足できる、千葉県いすみ市いある「源氏食堂」のとんかつ定食がすごかったので、みなさんに飯テロをお見舞いだっ!
 
 

アクセス良好!JR外房線大原駅から徒歩0分で源氏食堂へ

f:id:ohta6322:20170629105716j:plain

さて、やってきました、いすみ市
千葉県の南房総は外房に位置するいすみ市はとっても多きな市。源氏食堂に行きたい場合は間違いなくJR外房線大原駅で下車してくださいね。
 

f:id:ohta6322:20170629105920j:plain

△駅にはこんなに綺麗に整備された無料の駐車場が。車での来店にもぴったりです!
 
改札を抜けて左側に進み…
 

f:id:ohta6322:20170629110028j:plain

 

駅の駐輪場を通り過ぎると…

 

f:id:ohta6322:20170629110246j:plain

 
ありました。源氏食堂、の文字!
 
近い、近すぎす。
電車に乗車中からお腹ぺこぺこでも少ない余力でたどり着けるので大変よろしい◎
 

f:id:ohta6322:20170629110348j:plain

△精肉店が併設されています。なるほど、だからとんかつが有名なんだ…!

 

この日は平日にもかかわらず、わたしたちが到着した13時頃には既に店内は満席。
しばらく外で待機。
 
その間も、店内から揚げ物のいい匂いがただよってきて…んん、たまりませんっ!
 

メニューも豊富◎家庭的な料理がずらり

f:id:ohta6322:20170629110505j:plain

10分ほど待って、いざ入店。
 

f:id:ohta6322:20170629110842j:plain

 
地元のおじちゃん・おばちゃんとおぼしき人たちが、昼間から瓶ビールを開けて楽しそうに食事をしています。うん、この雰囲気、最高♪
 
メニューはすべて壁に掲示されています。
 

f:id:ohta6322:20170629110918j:plain

 

海老フライ、とんかつ、ポーク定食、カレー、丼ぶり、オムライス…さらにはラーメン屋さんまで!

昔ながらの家庭的なメニューがずらり。

 

f:id:ohta6322:20170629111317j:plain

△ビールのおつまみ系もばっちり!これは飲みたくなりますなァ。

 

店員のおばちゃんたちも、みんな気さくで、ここはお袋の味に飢える現代社会人のオアシスなのでは……?

 

肉メニューを頼むなら、ちょっとの贅沢で上質なお肉に

 
お気づきの方もいるかと思いますが、肉メニューは+200円で上ロースに変更が可能!
 
いつもはコスパ!価格重視!な、わたしですが、せっかくいすみ市まで来て、気分はもうすっかり「とんかつッ!とんかつッ!」だったので、せっかくなので「カツライス」の上を注文…♥
 
カレーは+150円で大盛りへの変更ができるので、さらにがっつり!いきたいときにはそちらがおすすめ。
  
一緒にいったメンバーはそれぞれ、「ポークソテーライス・上」、「ブタ肉塩焼きライス・上」、「カツカレーライス・上(大盛り)」を注文。
わくわくしながら料理の到着を待ちます。
 

実は源氏食堂は孤独のグルメのロケ地。店内にはサインも

f:id:ohta6322:20170629111905j:plain
 
お料理がくるまで店内をきょろきょろしていると、孤独のグルメの主演・松重豊さんのサイン色紙が…!
そうなのです、源氏食堂、実は孤独のグルメのロケ地。
 
お店の外には、松重豊さんをはじめ、孤独のグルメ撮影御一行様が訪れた大原駅周辺スポットの紹介もされていました。
 

f:id:ohta6322:20170629112449j:plain

 

ミーハーなわたしは、さらに期待が高まります……!

 

大迫力のとんかつが登場!その厚みに仰天

そして、やってきたカツライスがこちら…
 
\どーーーーーーーんっ!/

f:id:ohta6322:20170629112658j:plain

 

で、デカイ……はみ出ているううぅぅぅ………!

 

これはすごい、振り返りながらこの記事を執筆しているいまも写真を見て圧倒するぐらいすごい。がっつりランチ、という言葉がここまで似合うとんかつ定食がいまだかつてあっただろうか…!

 

f:id:ohta6322:20170629112905j:plain

 

カツライスはとんかつ定食なので、セットで白ご飯とトン汁が!

 

トン汁!トン汁ですって!

とんかつを看板メニューのおいている精肉店と一体型の定食屋さんのトン汁がおいしくないはずがないーーーー!その期待通り、豚肉の脂の甘みがじわっと広がる絶品トン汁でした。

 

f:id:ohta6322:20170629113149j:plain

(ソースがよくお似合いだこと…)

 

主役のカツをさっそくいただきましょう!

 

f:id:ohta6322:20170629113241j:plain

 

見てください、この文庫本かと疑うような(?)厚み。

中心がほんのりピンクなのがまたいいですよね。

 

では、一口…

 

f:id:ohta6322:20170629113459j:plain

じゅわっ

 

これが、プラス200円の威力なのか…!?や、やわらかすぎるぅ!!!

 

写真からも伝わるかと思いますが、脂身部分がぷるぷるなのはもちろんのこと、全体的にほどよく脂のサシがはいっているような、お肉そのものがとってもジューシーで、それゆえ驚くほどやわらかい。

 

しかし、サシがはいっている牛肉と違って、豚肉なのでしっかりとした噛みごたえがあり満足感も◎

 
そして、白飯に、合う。
究極のベストカップル!
 

とんかつが最強。だけどポークライスも塩焼きも捨てがたい

 
「本当においしくて!」なんてありきたりな言葉を連呼せずにはいられないうまさに、食べながら次回来店時も「カツライス・上の一択ですな…!」と確信していたわたしですが…
 
「こっちもちょっと一口食べてみなよ?」の誘惑が…
 

f:id:ohta6322:20170629121421j:plain

 
 こちらがポークソテーライス
お醤油と生姜で味が整えられているので生姜焼き好きにはたまりません。
 

f:id:ohta6322:20170629121545j:plain

 

こちらがブタ肉塩焼きライス

シンプルにお塩で味付けしてあるので、肉のうまみをダイレクトに感じます。

 

どちらも白ご飯、トン汁がセットです。

カツライスだと、揚げ物ということもあり、結構重たいので、そんなにたくさんは食べられない…という人は、ポークソテーかブタ肉塩焼きの方がベターかも。

 

(と、いいつつ、お肉自体の量は変わらないのでこちらもかなりボリュームあります)

 

f:id:ohta6322:20170629121837j:plain

 

そしてこちらがカツカレー・上(大盛り)。

輝いているぅ!

 

カレーは甘口で、昔懐かしい味わい。誰だって好きなはず。

 

カツカレー(並)だと800円とお手軽ですが、大盛りで上ロースに変更するとちょっぴりお高くなるのでご注意を。

 

いや、しかし、この満足感・ボリューム・味が、1000円前後で食べられるというのは、地元の食堂ならではのコストパフォーマンスですよね。

何度だって行きたくなる!

 

ごちそうさまでした!

 

千葉外房・いすみ市の源氏食堂の詳細はこち

f:id:ohta6322:20170629122631j:plain

 

 源氏食堂
住所:千葉県いすみ市大原8701-2
電話:0470-62-1048
定休日:月曜
 
不定期でお休みの場合もあるみたいなので、行かれる際はあらかじめ電話で確認をするのがいいかと思います!
また、休日は満席が予想されるので、平日がおすすめ♪
 
 
【スポンサーリンク】