読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私はクラゲになりたい。

迷走系ブロガーの方向性ぶれぶれブログ

私が姫路セントラルパークを激推しする4つの理由

テーマーパーク 旅してきた!

f:id:ohta6322:20161125193711j:plain

こんにちは。もぐら(@robotenglish)です。

わたしの夢はテーマパーク評論家として、「マツコの知らない世界」に出演すること。

 

今回は、そんなわたしがいま、一番推している姫路セントラルパークをご紹介しようと思います♡♡♡

 

 
姫路セントラルパークというのは兵庫県姫路市にある遊園地です。
 

姫路セントラルパークでは、サファリと遊園地の両方、さらに夏と冬にはプールとアイススケートが楽しめます!盛りだくさんですよね!
 
そして、なにより重要なポイントは…この私の、1番好きなテーマパークである、ということ!(2016年11月現在)
 

私が姫路セントラルパークを激推しする4つの理由

お得感

姫路セントラルパークは、上記で説明したとおり、園内に遊園地サファリパークプール/スケート場が一体になっているテーマパーク。
 
遊園地の入園料金を支払えば、夏はプール、冬はスケートが遊び放題なのです!
さらに、アトラクションチケットは、ばら売りでの購入がもちろん可能ですから、たっぷりプールやスケートを楽しんで、余った時間で好きなアトラクションを1つ、2つ乗るという有効的な時間とお金の使い方ができます。
 
更に、サファリパークと遊園地のお得なセットチケットもありつつ、分けての購入ができるので、自分のニーズにあったチケットを選択できます。
 

f:id:ohta6322:20161125192722j:plain

▲夏はナイトサファリも開催!

f:id:ohta6322:20161125192756j:plain

▲昼間は暑さでばててる動物たちも、夜はとっても元気!とにかく動きまわります。

 
サファリパーク込みのチケットなのに、アトラクションにハマりすぎて時間がなくなちゃった、というときどうしても「損した~」と思ってしまいますよね。
自分の予定や時間の使い方に合わせて選べるというのは嬉しいポイントです♪
 

1日中飽きずに遊べる 

遊園地に、サファリパーク、プールにスケートも…飽きるはずありません!寧ろ時間が足りないくらい!
 
私は最初にめぼしいアトラクションを制覇し、気温が高い昼過ぎにプール、そのあとに行っていなかったアトラクションやよかったアトラクションの二度目、そしてナイトサファリを楽しみました。
盛りだくさん!一瞬も退屈を感じず、興奮しっぱなし!
 

f:id:ohta6322:20161125192913j:plain

カピバラが20匹くらいそこらへんに寝そべっている…!

 

 (※わたしのビキニの写真でも載せようかと思いましたが自重しました)

アトラクションがとってもクレイジー

 
三井グリーンランド」をご存じですか?
九州出身の方は知っていると思いますが、熊本県にある遊園地です。
 
そこに小学校6年生の修学旅行で行ったときに、わたしは「テントウムシコースター」でガチ泣きしてしまいました。
ちいさなお子様用の、言ってしまえばただ走るだけの面白みのないコースターです。
 
そのくらい、絶叫系が大の苦手のわたしでしたが、大学時代に三井グリーンランドに2回(人生ではもう4回行っています)、大分の城島セントラルパークに4回(毎年行っていた奴大学でわたししかいないんじゃないかと思う)行き、鍛え、いまではジェットコースターが大好きです!
 
でも、好きになったあとに訪れるのって、慣れですよね…恋愛もそう…最初はあんなにどきどきして、まるでジェットコースターに乗ったようなスリリングさと一喜一憂があったのに、いまでは車の後部座席のチャイルドシートに乗らされているような安定感
 
と、変な例えはおいといて、とにかく、慣れてしまったんですよね。
 
そんなわたしをうならせたのが、これ!
 

f:id:ohta6322:20161125190522j:plain

 
これ、どうなっているか、わかりますか?
一見シンプルなアトラクションに思えます。でも、このなかで、人間の体がどうなっているのか、想像できますか…?
 
このアトラクション、たとえるならまさにこんな感じ。
 
このアトラクションの円、まるでハムスターの回し車のように段々と縦になっていくんです。でも、もの凄いスピードで周るので、遠心力で外側に体がひっぱられます。だから落下せずに周り続けます。買い物カゴのような容れものに体を固定するのはシートベルトのみ、それでもへっちゃら(ということになっている)。
 
地球の摂理を利用して、人間の体を機械にしばりつけた、恐ろしいアトラクションなのです…。
 
ほかにも、ジェットコースターだけではなく、絶叫系が充実しています。
 
絶叫系はもうマンネリ!彼との関係ももうマンネリ!というカップルさん、一緒に生死をかけるようねスリリングさ、体感してみませんか?
 

メジャーじゃない

兵庫県出身で…」と、初対面の自己紹介のときに聞けば、つい、「姫路セントラルパーク、通称・姫センってご存知ですか!?」と食い気味に聞いてしまうわたし。
 
そんなときの返答はたいてい「知りません…」なのです。
 
なぜだ!あんなに楽しいのに!なぜ!
そう、姫センは兵庫県民でも知らないような遊園地なのです。こんなに楽しいのに!
 
わたしが訪れたときも、ほとんどは家族連れ。
きっと姫路市に住まわれているご家族が、夏のプールですずむために来ているのでしょう。
 
メジャーじゃないので観光客はいない。
さらに、地元民はプールの利用がメイン。
さらにさらに、サファリパークもあるのでお客さんがバラける。
ということで、アトラクションはすっかすか状態!
 
待つことがありません。
なんならわたしひとりのためにゾウさんを連続で2回も飛ばしてくれます(図々しい)

f:id:ohta6322:20161125192639j:plain

 
テーマパークを嫌う理由って人混みがあると思うんですよね。
わたしも嫌いです、人混み。
 
そんなわたしが推すのですから、人の多さに嫌気がさす、ということはきっとありません!
 
地元民のプール使用のピークが終わる3時以降は人が増えるので、先にアトラクションを楽しむのがおすすめ♪
 

姫センに行こうっ!

さて、みなさん、姫センに行きたくなりましたか?行きたいですよね?
 
わたしの夢は、新婚旅行で世界一周したあと、しめくくりで姫センに行くこと。
そして「うわあ、姫セン、こんなに人気だったっけ?」と盛況ぶりに驚くことなので、わたしのために、みんな、USJより姫センに行こう!
 
【スポンサーリンク】