野里和花オフィシャルブログ

フリーPR大使がPRするブログ

【スキルアップだけじゃない】田舎フリーランス養成講座で他人の人生を考えた

こんにちは。もぐら(@robotenglish)です。

みなさん、人生、悩んでいますか?

 

f:id:ohta6322:20161218185441j:plain

 

11月の初めに金谷でスタートした田舎フリーランス養成講座は、2週間前に無事に終了いたしました。

 

みんなそれぞれ悩みや目標があってこちらにやってきて、1ヶ月間いろんなことを学び、遊び、見聞き体験することで、夢に近づいたり違う方向性を見出したりしました。

みんな、一生懸命でした。

 

そんなふうに目の前で夢中になっている姿をみると、応援したくなって、わたしもそのわくわくした人生の一員になりたくなって…

 

ここには、他人の人生について考える時間がありました。
それが、結果としてわたしにとってもプラスに働いていると思います。

 

▼人生について考える目次

自分の人生を考えていると余裕がなくなる

わたしは、迷走系ライターと度々名乗るほどに、長らく人生の迷子です。

人生の転機や分かれ道では、必ず感情の赴くまま、自分の直感を信じて突き進んできました。


でも、自分の人生の選択に確固たる自信があったためしはほとんどありません

振り返れば、捨てた可能性が輝かしく思えてしまうこともしばしば。

 

自分の人生と向き合うのはとても大事なこと。ここ、田舎フリーランス養成講座でも、多くの時間、自分の人生を思いました。

けれど、分かっています。
結論なんてでるはずがないのです。

 

悩んで悩んで、悩みまくって、ちょっとづつちょっとづつ進むしかない。

答えがないので、考えていたらズブズブと深みにはまって、期待や恐れに胸がいっぱいになって、集中力を欠いてしまうことも。

 

自分の人生の上に立っているのは、わたしひとり。
その事実をよくわかっているので、なかなか客観的に考えるのは難しく、余裕がなくなってしまいます

 

他人の人生は気楽に考えられる

その点、他人の人生は、所詮、他人の人生
言いたいこといったって、へっちゃら。

 

こういうと、誤解されるかもしれませんが、もちろん、相手の人生をよりよく知ろうその人の人生が最適な方向に進めばいい、そういう気持ちで考えています。


しかし、自分の人生と違って最初から客観的な立場から意見ができるので、柔軟なアイディアがうまれます。ときには冗談で言った一言が、思わぬ実現性をともなって発展していくことも。

 

田舎フリーランス養成講座のなかで、受講生であり現役大学生のゆうた君(@kuranan)が地元に帰ったときに始めるべきビジネスについて1時間の話し合いの場を設けました。

 

下ネタが飛び出すは、テキトーなこと言うはで、1時間笑いっぱなし。
ぶっとんだ、面白そうなアイディアがたくさん生まれました。

 

f:id:ohta6322:20161218182914j:plain

▲ゆうた君が実現するのをお楽しみに…ということで詳細はヒミツですが、ホワイトボードいっぱいにアイディアが!

 

冗談半分で発言していたところも多かったにもかかわらず、そこから練りあがったビジネスは、実現すれば概算で年間990万円を生み出す可能性を秘めていました。

f:id:ohta6322:20161218183604j:plain

▲わたしたちが雑に投げたアイディアだって、みんなのお父さん・池ちゃん(@ikechan0201)の手にかかれば立派な収入源に…!

 

面白いことは、面白い場から生み出されているはずなのです。
真剣に考えることももちろん大事ですが、なにかわくわくすることを始めるのなら、スタート地点でわくわくしてなきゃ。

 

他人の人生だから、という気楽さは、新しい気づきや思わぬ可能性を生んでくれます。

他人の人生は自分の人生の練習台

f:id:ohta6322:20170204150523j:plain

△田舎フリーランス養成講座最終日、それぞれの受講生の今後の人生設計について真剣な表情で聞き入る。

 

またまた誤解されるような言い方ですが、他人の人生は私の人生の練習台です。

 

いままで生きてきたその人の人生があって、このさきその人が歩んでいきたい人生があって、それを知ること・考えることで、人生の複数のパターンを予習することができます。

 

「予習?人生にそんなもんあるか、ボケェ」
はい、確かに予習なんてできません。

 

でも、イメージトレーニングが何事にも大きな意味があるように、あらかじめ様々な可能性に思いを巡らせておく、ということは、自分の人生に確実にプラスになるはずです。

だって、明日突然「うとうとしていたら、お金も携帯電話もカメラも、とにかく全部盗まれた!」とか、「毎日誰かが消えて行くような職場でずっと働いていたら体を壊してしまった!」、「ブログ始めたら、収益が生まれたから会社を辞めることにした!」なんてなったら、当然、先の見えなすぎる未来に不安を覚えますよね…。(※いなフリ関係者実話)

 

自分の人生は、このたったひとつの道しかありませんが、歴史は長く、人類はたくさんいるので、似たような経験は溢れています。それらに耳を傾けていることで、自分の人生の手助けになります。

他人の人生を考えることで、自分の人生の選択肢が洗い出せます。

 

また、自分が相手の人生を本気で考え、助言していたなら、困ったときに、今度はその人が手助けしてくれるはず。

他人の人生を考えるって、結果として自分の人生を豊かにすることに繋がっているのだと思うのです。

 

ここを旅立ったみんなへ

f:id:ohta6322:20170204150630j:plain


ここに集まった10人は、当たり前だけど、生まれも育ちも年齢も職業も目指す場所もばらばらで、ここに来ていなければ、決して出会うことはなかった人たちでした。

 

1カ月かけてその人の生い立ちや、ここにきた経緯を知り、この後の人生について一緒に考えて、それがすこし開けたのをみたように思い、「この先も、ずっとそばで応援したい」と思いながらも、それぞれが、元いた場所へ、新しい場所へと旅立っていきました。

 

みんなの人生を知って、この先の人生について、冗談半分に発言したり、わたしなりに真面目な意見をしたりして、もうそれは他人の人生ではなく、わたしたちの人生になっていると思います。

 

友達のように楽しく、家族のように親密に、仲間のように緊張感があり。

他人の人生に関わることの面白さや有意義さを教えてもらいました。

 

田舎フリーランス養成講座は、フリーランスとして独立するための様々な技術を身につけるための講座です。
けれどここでわたしは技術というより、土地を愛して住むということ自分の思うままに生きること助け合うことのあたたかさを学びました。

 

次、ここへやってくる人が、技術だけじゃない、人生を濃くする要素に気づく手助けができればと思っています。
そして、ここを旅だったみんなが、誰かと人生を共有しているということを胸に、自分の人生をより愛しく思い大事にしてくれたら、わたしはすごく嬉しい。

 

あなたの人生に関われてよかった。これからもよろしくね。

 



あなたの人生、考えさせてくださいっ!
田舎フリーランス養成講座では、2月3月の受講生を募集しています♡(移住も待ってます♡)

 

f:id:ohta6322:20161217210118j:plain

 

▽関連記事


 

【スポンサーリンク】