遺伝子検査でアルコールが弱いと診断された私の救世主?レバリズムでパリピの飲み会に挑んだ

商品レビュー
sponsored link

商品提供:レバリズム

こんにちは!野里のどか(@robotenglish)です。

20歳以上のみなさん、お酒はお好きですか?

(お酒は20歳になってから!未成年の方がこの記事を読んでいたら、ほかの記事にいますぐ移動しましょうっ!)

わたし、数人でしっぽり飲む…というのがとても好きなんですが、
アルコールがぜんっぜんだめで…遺伝子検査レベルで弱いのです…
あと大人数で「ウェーーーイwwww」みたいな飲み会もしんどいです(笑)

そんなわたしが今回、レバリズムというサプリメントを提供していただきました!

こちら「肝臓をいたわれば、飲んだ翌朝だって爽やか。」というキャッチコピーをうたっています。

爽やか…!?
ほんとに…!?こんなわたしでも…!?

え、これ飲んだら「ウェーーーーイwww」なパリピの飲み会も平気になる……!?

というわけで、レバリズムを飲んで、飲酒後の体感がどう変化したのかレポートしたいと思います!

・お酒が好きだけど、体質的にきつい
・お酒をいっぱい飲むから、体のことを労わってあげたい

という方、必読です。
最後にレバリズムをお得にゲットできる方法も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでください!

遺伝子検査でアルコールが弱いと知る

ビール半分で真っ赤になるくらいアルコールに弱い。

そもそもわたしがどのくらいお酒に弱いの?という話なんですが、
ちょうど2年前に行った遺伝子検査で「翌日にダメージが残ります」としっかり宣告されてしまいましたwww

実際にどうなっているかというと、
・ほろよい一杯飲むのもきついときある
・ジョッキ3分の1ほどで全身が真っ赤になる
・気持ちよく酔えるラインの幅がちいさく、調子にのっているとすぐ気持ち悪くなる
翌日、関節痛がする
という感じ。

この関節痛がひどくて…足全体と肘が、にぶい痛みとしんどさに襲われてしまうのです…。

日本酒は大丈夫なんですが(最近、気づきました)ビールを飲んじゃうと確実に翌日に響きます。

こんな感じなので、社会人になってからは大人しくしっぽりちびちび飲むことは増えても、好きなようにガブガブ飲む!ということはなくなりました。

飲酒自体ほぼしません。

肝臓に優しいサプリメント「レバリズム」って?

今回、商品提供いただいたのがこちら。

開けてみると……

30日分(30袋×3粒=90粒)が小袋に分かれてはいっています!

とても小さい袋なので、

ポーチにいれての持ち運びでも邪魔にならない!
移動する機会が多い人にも便利です。

本体はこんな感じの小粒。
つるんとしたコーティング(?)がされているので、水と一緒に口に含んでも、一切味がしません!薬とかの苦みがダメ…という人も◎

レバリズムで健康習慣。体にいい成分がいっぱい!

安心して体に取り入れてもらえるように、レバリズムについて詳しく解説したパンフレッドも同封されていました。

※以下は、パンフレットを参考にした情報になります。

 

レバリズムは、肝臓を研究した結果生まれたサプリメント。

主に、

  • しじみエキス
  • 牡蠣エキス
  • スクワレン

が配合されています。
(しかもすべて国内産で安全

レバリズムの主成分①しじみエキス

よくCMで「しじみパワー!」というワードを耳にしますよね。

しじみには解毒作用を助け肝臓の負担を減らす「アミノ酸オルニチン」が含まれています。
その量は、食品のなかでトップクラス!

そして、体内で生成できないため、摂取が必要となる「必須アミノ酸」をバランスよく含有しているのも特徴。

レバリズムの主成分②牡蠣エキス

栄養豊富で「海のミルク」と呼ばれているのが牡蠣。

美味しいですよねえ…。

牡蠣に含まれるタウリンは、解毒分解作用を助けると言われています。
また、有害ミネラルと肝臓にたまった中性脂肪の排出を促してくれます。

中高年のビール腹対策にも良いかも……?

レバリズムの主成分③スクワレン

新陳代謝を活性化させる効果が期待できます。

化粧品に使われることが多く、美肌には欠かせない成分。

体内から摂取しよう!ということで近年ではサプリメントとしても人気です。

せっかく飲むなら、美容効果も期待できるものを選びたいですよね。

アルコールで悩むなら、まず肝臓を労われ!

肝臓に優しいサプリ……ってそもそもみなさん、肝臓がどんな臓器か知っていますか?

わたしは知りませんでした(笑)

肝臓は、臓器の中で最も大きく、3分の2を切除してしまったとしても、半年後には元に戻る…という驚異の回復力をもっているそう!!!

え、やばない?肝臓、強い…。

ただ、「沈黙の臓器」と呼ばれているほど、痛みは感じにくいんだそう。

肝臓機能異常を抱えている人は年々増加傾向にあるようですが……気づきにくいって怖いですね。

肝臓はお酒を分解するところ!
と、認識している人が多いかと思うますが、それ以外にも「代謝機能」ももっているんだとか。

つまり、ダイエットに励むわたしにとっては、肝臓を労わることが、体全体にとってもメリットになるというわけです。

食事や体に関してのリーフレットも同封されていて勉強になりました!

購入者の体を本気で考えているからこそのこういった気配り…。

お酒が弱いわたしが、実際にレバリズムを飲んでみた

ポーチにいれていつも持ち歩いていました!飲み忘れを防ぐ。

レバリズムが肝臓にとってもよい!というところをしっかり学んだうえで、
レバリズムを習慣的に飲みはじめました。

飲み始めて3日目。

はじめてお酒を飲みました!

まだ「アルコールは敵…!」感が抜けていないので(笑)
友人との焼肉のおともにレモンサワーを一杯だけ。

サワー系も「翌日関節痛しかけてくるリスト」にはいっているのでいつもは警戒しているのですが、
この日は夏気分だったのでつい…!

翌日、体に異常はなし。
でもまあ、一杯だけだったしね……?

もっと効果を探るために、ついに「ウェーーーイwww」の飲み会に参加することに。

レバリズムとともに苦手な飲み会に挑んでみた

会場はブロバー。
この日、わたしとおなじようにレバリズムを数日前から飲んでいるブロガーたちが大集合!

めっちゃおいしくて豪華なごはんと、高級なお酒にみんなのテンションはどんどん上がっていきました。

わたしがこの日飲んだのは、
・シャンパン
・日本酒×2
・クラフトビール
・テキーラ(ひとくちだけ)
ということで、約4杯。

いつもなら、「明日、完全死亡」となるくらいの飲酒量です。

レバリズムを習慣的に飲むことで悩みがなくなった

「ウェーーーーイ」する人たち。なにこのグラスの持ち方……。

 

飲み会は3時間でお開きに。
結局、レバリズムを飲んでも「ウェーーーイww」のパリピテンションには着いていけなかったのですが(あの人たちテキーラがんがんいってたよ、怖い)

わたしとしてはかなり飲んだにもかかわらず、足取りはしっかりとしたまま帰路につきました。

そして翌日。

「苦手なビール飲んじゃったしな…」と覚悟していたものの、いつも感じる足のけだるさも肘の痛みも全く感じませんでした!

これはわたしにとってめちゃくちゃ嬉しかったです。

いままでどんな飲み会に行っても、翌日のことを気にしたり、ふらふらになってしまうのが怖かったりで、かなりセーブしていたので……。

お酒が苦手な人に、レバリズムを試してほしい

レバリズムはもちろん、特効薬ではありません!

サプリメント飲んでおけば大丈夫!みたいな夢みたいな話もこの世にはないので…
もちろん節度を守り、日ごろから健康に気を遣いながらも、

たのしく飲み会に参加できるためにも、今後も習慣的にレバリズムを飲んでいこうと思います。

同じような悩みを抱える人にも届いてくれたら嬉しい…

こちら通常だと、1箱(30日分・90粒)で5,980円なのですが(結構高いな)
2個まとめて2か月ごとにお届けの定期コースだと、33%OFFの3,980円で購入可能です!

※2箱まとめてなので、7,960円/回になるわけですね。

とにかく”続ける”ことが大事だし、サプリってつい忘れてしまうので、勝手に届けてくれる定期便はおすすめ!

「いや、でも、試してみないことには…」という人は、こちらの記事のリンクからの購入だと初回は980円で購入可能となっています!

もちろん内容量は変わらず1か月分です!

1か月しっかり試してみて、「わたしはいらなかったかな…」となった場合は、もちろん解約してもらっても大丈夫ですよ。

購入はこちらから!
レバリズム-L

わたしは効果を実感しましたが、読者のみなさんには納得した商品を選んでほしいので、ぜひこの機会を逃さずお試ししてもらえると嬉しいです。

アルコール苦手なわたしがレバリズムを飲んだ結果

わたしはレバリズムを飲んで、
・たくさん飲んでもすぐ悪酔いしなかった
翌日に体の不調がでることがなかった
パリピの飲み会はやっぱり苦手
という結果になりました。

アルコールで悩んでいる方、たくさん飲み会の機会がある方、
ぜひともレバリズムと一緒にたのしくお酒を飲んでください~!

レバリズム-L

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました